コントロール思考で、思い通りの人生を!〜あなほんリコメンド②

f:id:DUNE0926:20190430211343j:plain

こちら月並商事。

おっちょこちょいOLの咲良さんは、今日もゆっくりおやつタイムです。

 

咲良「やっぱり、セブントゥエレブンのトリプルシューは最高よね!

   ふわふわの生クリームと、バニラビーンズの薫り豊かなカスタードと、

   濃厚な生チョコのハーモニーがフォションのアップルティーとあう〜!」

 

熱男課長「この課はいつも甘い香りが漂っているね 笑」

 

咲良「あ、熱男課長!お疲れ様です!仕事で疲れた時は甘いモノですよ!」

 

並盛係長「わしは咲良君が仕事しとるの見たことないけどなぁ・・・」

 

咲良「だって、熱男課長みたいにどんどん仕事こなせないですもん!

   熱男課長は、なんでそんなに仕事早いんですか?」

 

熱男課長「少しでも今より効率化出来るように考えているからね。」

 

咲良「スキマ時間を増やすってことですか?」

 

熱男課長「もっと幅広く考えているよ。

     どうやったら、自分や他人の負担にならず、時間やお金を効率的に

     使いながら、自分のイメージ通りに物事を進めるかを考えているんだ。」

 

咲良「そんなこと出来るんですか?」

 

熱男課長「最近読んだ本の中でお勧めなのはズバリ、

 

『勝間式 超コントロール思考』

 

     だよ。」

 

咲良「コントロール!?」

 

熱男課長「コントロールってネガティブに捉えやすいけど、この本では、受け身的に

     生きるのではなく、自分が主役となって主体的に生き、そして、環境や周

     りに働きかけるって意味で使っているよ。」

 

咲良「例えばどんなことですか?」

 

熱男課長「この本の凄いところは、コントロール思考がなぜ必要か、それによりどう

     いった効果があるかっていう考え方だけじゃなく、勝間さん自身が日々

     自ら改善を続け、効果があったやり方を具体的に教えてくれている

     ことなんだ!僕は、この本で紹介されている音声での入力方法を試して

     みたんだけど、いろいろな音声入力アプリがある中で、この本で紹介され

     ているアプリは本当に素晴らしくて、もう他の入力方法には戻れないよ!」

 

咲良「仕事を効率よく進める方法がいっぱい紹介されているんですね!」

 

熱男課長「仕事だけじゃないよ!お金、健康、人間関係、家事、娯楽と人生のあらゆる

     面でのコントロール方法が学べるんだ!」

 

咲良「健康とか、人間関係とかはなんとなくコントロール出来たらいい気がするん

   ですが、お金をコントロールするって何か意味があるんですか?」

 

熱男課長「お金があることによって、様々な選択肢が生まれ、その選択肢の中から

     最適な方法を取ることで、自分でコントロール出来る裁量権が広がるんだ。

     それによって、人生が生きやすくなって幸せを感じることが出来るように

     なるよ!本書の中では、手取り収入の7〜8割で生活をすることと、残り

     2〜3割の具体的な投資方法まで学べるよ。」

 

咲良「すごい!早速、読んでみますね!」

 

〜後日〜

 

咲良「熱男課長!先日お勧め頂いた『勝間式超コントロール思考』読みました!」

 

熱男課長「どう?役に立ちそう?」

 

咲良「はい、私、意志が弱いんですけど、とても意志の強そうな勝間さんが「自分の

   意志の力をまったく信用していない」と書いていて親近感湧きましたし、意志で

   抑えるんじゃなく、意志を必要としない環境を作るってところに感動!」

 

熱男課長「で、何を環境作りしていくの?」

 

咲良「今日から仕事帰りはコンビニのある道を通らないことで、1日のコンビニ   スイーツを、仕事中の3個までにしま~す!」

 

熱男課長「・・・砂糖をなるべく取るなってところはまるっと無視かい!」

 

やっぱり、マイペースな咲良さんでした!

 

『勝間式超コントロール思考』のお勧めポイント

1.あらゆる面でコントロール思考を取り入れることで、主体的な生き方にシフトし、「自己効力感」を取り戻すための方法論が満載!

2.意志の力に頼るのではなく、好ましくないものを遠ざける環境作りや、取り組むことをどうやったら効率化出来るのか、著者が実際に試したガジェットや方法を惜しげもなく紹介!

3.よくある仕事のライフハック本とは違い、人間関係や、料理、娯楽、お金等あらゆる面でのコントロール方法を紹介!

 

あなほんリコメンド

 

あなほんリコメンド①『破天荒フェニックス』

www.anahon.net